嫁入り前に京都へ最後の家族旅行

家族旅行の思い出は、たくさんありますが、一番心に残っているのは、私が結婚をする直前に、最後の家族旅行として行った京都旅行です。
大みそかから元旦にかけて、年越しで旅行をしました。
年越しの京都はとても情緒があり、素敵でしたよ。
たくさんお寺がある京都なので、除夜の鐘があちこちから聞こえてきました。
実際に除夜の鐘をつくこともできました。
整理券が年越し直前に配られるのですが、なんとか家族全員もらうことができて良かったです。
初めてついた除夜の鐘は、とても重みがありました。
そのまま八坂神社に初もうでへ。
さすが京都。
どの神社もお寺も参拝客でとてもにぎわっていました。
宿では、家族5人で川の字になって、色々な話をしながら寝ました。
今までの思い出だったり、これからの話だったり。
少しお酒の入った父がとても上機嫌だったのを覚えています。
嵐山では舞妓体験もすることができて、家族写真を記念に撮り、これもまたいい思い出です。
小さなころから、長期休みには国内旅行にたくさん連れて行ってくれ、たくさんの思い出を作ってくれた両親に心から感謝しています。
家族水入らずの旅行は最後だったかもしれませんが、次は孫も一緒にみんなでいけたらいいなと思っています。